中村メイコの家族家系図【夫・子供・父親・母親・兄弟】

目次

中村メイコの家系図

上記が中村メイコの家系図だ。

以下では、具体的な中村メイコの家族構成について解説する。

中村メイコの家族構成【夫・子供・父親・母親・兄弟】

中村メイコの家族構成

  • 夫:作曲家の「神津善行」
  • 子供:一男二女の3人の子供がいる
  • 長女:神津カンナ(作家‐1958年生まれの65歳)
  • 次女:神津はづき(女優‐1962年生まれの61歳)
  • 長男:神津善之介(画家‐1972年生まれの52歳)
  • 父親:作家の「中村正常」
  • 母親:著述家の「中村チエコ」
  • 兄弟姉妹:いない

夫:作曲家の「神津善行」

神津善行のプロフィール

  • 名前:神津善行(こうづ よしゆき)
  • 生誕:1932年1月2日
  • 年齢:92歳
  • 職業:作曲家

中村メイコの夫の名前は「神津善行(こうづ よしゆき)」。

映画楽曲を300曲以上、歌謡曲を50曲以上作曲したことで知られる、昭和期を代表する作曲家である。

さらに、1977年4月から1984年3月にかけては、NHKの音楽番組『あなたのメロディー』で長年司会を務めたことでも知られており、お茶の間でも人気のある作曲家だった。

中村メイコと神津善行が結婚したのは1957年。

その後、中村メイコが2023年12月31日に肺塞栓症で亡くなるまで、67年に渡り2人は人生を共にした

子供:一男二女の3人の子供がいる

中村メイコと夫・神津善行の間には、3人の子供がいることで知られている。

子供については下記の通り。

中村メイコの子供(2024年4月時点)

  • 長女:神津カンナ(作家‐1958年生まれの65歳)
  • 次女:神津はづき(女優‐1962年生まれの61歳)
  • 長男:神津善之介(画家‐1972年生まれの52歳)

上記の通り、3人の子供はそれぞれ、作家・女優・画家として活動しており、華麗なる一族「神津ファミリー」として知られている。

3人の子供については、以下で詳しく解説する。

長女:神津カンナ(作家‐1958年生まれの65歳)

神津カンナのプロフィール

  • 生誕:1958年10月23日
  • 年齢:65歳
  • 職業:作家・エッセイスト・コメンテーター

中村メイコの長女「神津カンナ」は、作家・エッセイスト・コメンテーターなどとして活動している人物だ。

代表作としては、自身の家族とのエピソードなどを綴ったエッセイ『親離れするとき読む本』や、小説『美人女優』などが知られている。

さらに、2011年からはトークラジオ『神津カンナのあんな話こんな話』に出演したり、2022年には女性で初めて『日本相撲協会』の監事に就任するなど、作家以外の活動も幅広く展開している。

著:神津 カンナ
¥1 (2024/04/06 07:40時点 | Amazon調べ)

次女:神津はづき(女優‐1962年生まれの61歳)

神津はづきのプロフィール

  • 生誕:1962年8月31日
  • 年齢:61歳
  • 職業:女優・刺繍アーティスト

中村メイコの次女「神津はづき」は、1983年に女優デビューを果たし、数多くのドラマや映画に出演した人物である。

1992年には、演技派俳優として有名な「杉本哲太」と結婚し、その後3人の子供も授かっている。

さらに、50代を過ぎてからはホームウェアのブランド『Petit Tailor R-60』を立ち上げたり、刺繡アーティストとして刺繡教室を開くなど、活動の幅を広げている。

神津はづきの夫・子供

あわせて読みたい
神津はづきの家族構成【夫・子供・父親・母親・兄弟】 【神津はづきの家族構成【夫・子供・父親・母親・兄弟】】 この投稿をInstagramで見る Hazuki Kozu(@hazukitoito)がシェアした投稿 神津はづきの家族構成 夫:演技は俳...

長男:神津善之介(画家‐1972年生まれの52歳)

神津善之介のプロフィール

  • 生誕:1972年
  • 年齢:52歳
  • 職業:洋画家

中村メイコの長男「神津善之介」は、スペインを拠点として活動するの日本人洋画家である。

神津善之介は、画家を目指して19歳の時にスペインに渡り、その後日本とスペインにおいて複数回にわたり個展などを開催。

さらに、2019年には初の画集となる『神津善之介 画集』を出版し、2001年から2019年の活動の集大成を披露している。

神津善之介の妻・子供

あわせて読みたい
神津善之介の家族構成【妻嫁・子供・父親・母親・兄弟】 【神津善之介の家族構成【妻嫁・子供・父親・母親・兄弟】】 この投稿をInstagramで見る ガルシアみゆき|スペイン在住|発酵スペイン料理教室/通信*オンライン*マドリ...

父親:作家の「中村正常」

右:中村正常 中:中村チエコ 左:中村メイコ

中村正常のプロフィール

  • 生誕:1901年11月6日
  • 死没:1981年11月6日(80歳)
  • 職業:劇作家・小説家

中村メイコの父親「中村正常(まさつね)」は、昭和期に劇作家・小説家として活躍した人物である。

代表作としては、『隕石の寝床』『マカロニ』『アリストテレスの末裔』などが知られている。

1930年4月に創設された「新興芸術派倶楽部」に参加し、日本人独自のユーモアナンセンス小説を数多く残した作家としても知られている。

母親:著述家の「中村チエコ」

中村チエコのプロフィール

  • 生誕:1909年
  • 死没:???
  • 職業:女優・著述家

中村メイコの母親「中村チエコ」は、1909年に愛知県で生まれ、女優・著述家として活躍した人物である。

九段の女学校を卒業後、築地小劇場に入り女優としてデビューを果たしたチエコは、その後著述家としての活動も開始。

『おチエさんの老青春を生きる』や『中村さんちのチエコ抄 娘メイコ、孫カンナ……と私』といった複数の著書を発表した。

兄弟姉妹:いない

中村メイコに兄弟姉妹はいない。

中村正常と中村チエコの一人娘として大事に育てられたようだ。

中村メイコの家系図・家族構成【夫・子供・父親・母親・兄弟】まとめ

今回はこれで以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!
目次